BUNKAの魅力

学びを支える教員の魅力

実力と実績のある教員が皆さんを全力でサポートします。

その他に本校教員は、文化服装学院や文化学園大学(旧文化女子大学)卒業者、アパレル企業経験者など実力と実績がある教員が多数おります。
今後も更なるレベルアップを目指し資格の取得や研修等に積極的に参加し教育の充実を図って参ります。
 
最難関の「パターンメーキング技術検定1級」資格保持…4名
国家資格の「1級婦人子供服製造技能士」資格保持…1名
職業訓練指導員免許を保持…1名

ベーシックな部分と最先端のテクニック。
北海道文化服装専門学校なら、
すべてをバランスよく学べます。

ベーシックな服飾技術とともに、業界に対応する最先端の技術を身につけること。本校が78年以上の歴史の中で築いてきたファッション教育の基本は、そこにあります。プロとして社会に出ていくためには、変わりゆくものと、変わらないものをバランスよく身につけることが大切です。本校は初めて服を作る学生でも学べるよう、針に糸を通す基本から教えます。また、担任制により、一人ひとりにきめ細やかな指導をしています。服だけではなく帽子や靴、ヘアメイクまで、幅広いシーン、スタイルにあったコーディネートができるように、多角的な視点から指導。企画、デザイン、販売など、ファッションのさまざまな側面も学び、あらゆるフィールドで活躍するトータルなファッションクリエーターを育てていきます。
 

北海道の服飾学校で唯一
文化服装学院の連鎖校

本校は日本のファッション業界を常にリードし、世界の第一線で活躍するコシノヒロコ、山本耀司、田山淳朗、津守千里、渡辺淳弥などのデザイナーを数多く輩出してきた文化服装学院(東京)の連鎖校です。連鎖校は海外・国内に約70校あり、ネットワークを活かし最先端のファッション教育を進めています。
 

■文化服装学院と同じ教科書を使用

本校は文化服装学院と同じ教科書を使って授業を行っています。企画、デザイン、精算、販売など多岐にわたる分野のオリジナル教科書により質の高い授業を展開しています。
 

■文化服装学院に編入学が可能

本校を卒業後、ステップアップをめざして文化服装学院に編入学ができる制度があります。連鎖校としてのネットワークや同じ教科書、教材、教具等を使用していることで編入学後もスムーズに授業が受けられます。

※募集内容は変更となる場合がございます。
※詳細は文化服装学院編入学募集要項をご覧ください。

業界直結の質の高い教育は
「職業実践専門課程」として国に認められています。

平成28年よりファッションクリエイト学科が、文部科学大臣認定「職業実践専門課程」に認定されています。この認定は、ファッション業界の企業と連携し、最新の知識。技術・技能教育も行っていると認めた学科のみに与えられるもので、いわば国からもらった“お墨付き”。これがあればこの学校は安心と、近年では、学校選びの一つの基準とされるようにもなっています。本校は、さまざまなアプローチで即戦力養成に努め、質の高い教育ノウハウを積み上げてきたことから、ファッション系統においていち早く、この認定を得ています。
 
 

認定校の5つの特徴

①企業と一緒に「カリキュラム」を作成
②実習・演習を「企業がサポート」
③「教員も研修」でレベルアップ
④企業が本校をしっかり「評価」
⑤学校情報を「公開」
 

カリキュラムの魅力

ファッション理論・技術に加えて「テキスタイル」(織り・染色・革)の実技を習得し
作品を製作しています。
カリキュラムの魅力

学生の受賞実績

在校中に数々のデザインコンテストに挑戦し、毎年多くの賞を獲得しています。中でも最難関の「装苑賞」はグランプリを受賞しています。
学生の受賞実績